スポンサーサイト

 --, -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オリホン島 〜街角編〜

 30, 2012 23:29
最後は街へいってみよーう!

121128_125341.jpg

ロシアは日本で乗りたいかわいい車が多い!こののっぺら顔めっちゃ好き〜。あちらは日本車に憧れるんだろうけど。
でも大半の車が壊れて放置状態。
まー街から修理工呼ぶのお金かかるから、とりあえず置いとくかってたぶん5年はたってるな、きっと!(笑)


121128_155131.jpg

ロシアは黄色・橙色を使いたがらない傾向があるとみてます。
こういう青がかった緑か青、が建物でもお洋服でも多く見受けられました。
性格がでてるなぁ〜〜。
しかし、装飾がかわいい!!

スポンサーサイト

オリホン島 〜お宿編〜

 30, 2012 20:40
お次はお世話になった宿、Nikita'sの紹介でーす。
3食付きで一人950pyb。2500円くらい。安いと思う!!


121128_125345.jpg



121128_153101.jpg

外観。なんか面白そう!

オリホン島 〜自然編〜

 30, 2012 18:59
121128_091115.jpg

朝から元気な犬たちと朝日を拝みに



121128_112620.jpg


オリホン島へいこう!

 29, 2012 19:33
ロシアはとりあえず鉄道乗って、ピロシキ食べて、たまねぎ型の教会見たらもうモンゴル行っちゃっていいや〜〜って旅立ち前は思ってました。
が、イルクーツクのゲストハウスで出会った人が初めましてのあいさつするなり、
『もし君が都会より自然好きなら、ぜーったいにオリホン島は行くべきだ!めちゃめちゃbeautifulだから!!』
って、写真を見せてくれながらのスタッフ並みの力説を30分!
しかも1:30には起きて飛行機に間に合うように出ていかなきゃいけない貴重な睡眠時間を削ってまで・・・
確かウラジも鉄道も一緒だったドイツ人夫婦のクロちゃんとイボンも行くって言ってたっけ?
う〜ん、ロシアの大自然ってどんなんなんだろう??
ずっと街じゃ面白くないもんね、行ってみっか!!


公共のバスに乗って(ていってもただの大きなバン)
だいたい320キロの道のり6時間、430pyb。1200円くらいかな?
121127_120047.jpg
シベリアでは犬も乗れちゃうんですね!!
ガイド業ぽいお兄さんと一緒だったから、仕事で行くのかな??
ちょいちょいあごを膝にのせてきては撫でさせてくれるかわいい仔だったなぁ〜〜。美男子。

シベリア鉄道でイルクーツクへ!!

 23, 2012 16:05
ロシアといえばシベリア鉄道!
出発前から地図見てはウキウキしてました。
ウラジオストク→イルクーツクの3泊4日、約4000キロの鉄道旅。
情緒満点の日々、鉄道好きのみならず、おすすめです!

これがチケットです。
121125_120603_20130325165234.jpg

ウラジオストクを歩いてみるとす

 20, 2012 20:43
朝起きれば、快晴の空!交通網も正常化されたっぽい。
街をぶらつきにいってみよーう

121121_130906.jpg



121121_130820.jpg

展望台から見たウラジの街


121121_131304.jpg



121121_130657.jpg

んんっ??!?カチガラスさん???
私の実家の筑後平野一帯でよく見かけるこの鳥。まさかこんなとこにもいるなんて、ビックリ!
調べれば中央アジア・欧州・極東に生息とのこと。
意外なところで親近感わくなぁ〜〜。

ロシアのいい人

 19, 2012 21:25
ドゥーブラヤ ヂェニー!
海外渡航歴を見てみると毎回ハプニング起こしてしまってる疫病神、まちこです。例えばタイでは赤シャツ軍団の暴動現場に出向いちゃったり、洪水で地元の人たちと避難したり、地震で津波警報出てるとこを親切な人に助けてもらったり、何かと事件が。

今回も呼んじゃったらしく、着いた途端大雪です。交通機関もマヒしちゃってるほどの(笑)
121119_142206.jpg

WHAT'S NEW?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。