スポンサーサイト

 --, -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
事の発端は雪の多さで目標だった3パストレッキングをあきらめざる負えなくなり、その分何かを成し遂げたくなった我々は各地でヤクステーキを食べ比べることをトレッキング中の生きがいとしたことであります。
こんなことやってるのは我々くらいでしょうが、これから行かれる方のお腹の参考になれば幸いです!!
もちろん、コメンテーターはこさえる手ことダイ先生です。
ではいってみよーー!

スポンサーサイト
【ルクラ空港8:00頃(30分ほど遅れ)→カトマンズ空港8:30頃→タメル9時すぎ】

天候:晴れ!!

~まちこ日記~
急降下するプロペラ機に乗って、いざ下界のカトマンズへ。
スチュワーデスさんがいるのにかなりビックリ。そしてジェットコースター並の離陸。かなりのスリル感。でも飛び立ってしまえば、条件がいいのか思ってたより全然揺れなかった。下に見える山々と村々がおもちゃみたいな感じ。
はぁーー終わった・・・としみじみ。
【ナムチェ8:00→バンカール10:05→パクディン11:50(15分チョコバー・ビスケット休憩)12:05→ジリ・ルクラ分岐14:00→ルクラ15:00】

天候:晴れ時々曇り
朝食:ホットレモン・そのまんまヌードル
昼食:チョコバー・ビスケット
夕食:Buff steak sizzler

~この日の行程~
ナムチェを出てからは一気に下り。
つり橋で右岸と左岸を行ったり来たりしつつ、不毛なアップダウンを繰り返しつつ4時間かけてパクディンへ。
そこからマシな道になるかと思いきや、またしても不毛なアップダウンの繰り返し。
ジリ・ルクラ分岐からは、傾斜はきつくないものの一転延々と登り。ルクラのゲート過ぎて、村にはいってSimlikのオフィスを探すも空港にしかないということで、村の一番奥の空港まで歩く。ゲートの金網越しでリコンファーム。
【1日ナムチェに停滞!骨休みの日】

天候:快晴
朝食:ミルクティーにチュウラ&バター
昼食:ナムチェベーカリーのピッツァ
夕食:ダルバート

~まちこ日記~
大晦日。ゆっくりとした朝ごはんからスタート。
パキンとした空模様の気持ちよさとは打って変わってのナムチェの人通りのなさとシャッターの閉まり具合に寂しさを覚える。
初日の出を拝むべく、空いてるトレッキング用品店にエベレストに朝日が当たる時間を尋ねてもいまいち納得いかない返事。その後、ブランチでピザを豪勢に食べる。サラミが肉厚で美味。しばし日当たりの良さとネットを楽しんだ後、博物館のある丘へ登る。アマダラムとエベレストとローツェ見える。よしよし、明日の朝はここに決定。
ひっそりとした博物館を見学後、一旦部屋に戻って靴を乾かす。
その後、マチコは散歩。ダイは昼寝。
特にやることもなく、明日に備える。
【ショマレ8:40→パンボチェ9:25→橋10:15→テンボチェ11:30→プンギテンガ13:00(30分お茶休憩)13:30→最後のエベレストビューポイント16:10→ナムチェ16:30】

天候:晴れ 風弱し
朝食:シェルパシチューにインスタントヌードル
昼食:ぬき
夕食:ダルバート

~この日の行程~
ショマレからパンボチェまでは歩きやすい下り。日陰は時々氷が張っている。

131230_121554.jpg

【ゴラクシェプ9:00→ロブチェ11:00(30分トイレ&おやつ休憩)11:30→トゥクラ12:45(30分ホットレモ&給水休憩)13:15→ペリチェ14:30(20分着替え・チョコバー休憩)14:50→ペリチェ峠15:20→オルショ15:55→ショマレ16:10】

天候:快晴!
朝食:ホットオレンジ・ビスケット
昼食:抜き
夕食:ダルバート

~この日の行程~
ゴラクシェプからロブチェまではしばらくガレ場をアップダウンしながら下る。
ロブチェ峠を下ると道はやや平坦になり、地形が変わっても緩やかな下りが続く。
ロブチェからはしばらく川沿いの緩い下り。小さな丘を越えて墓石群を抜け、トゥクラ峠を越えるとガレた砂地を一気に下る。
トゥクラからは一旦川に下り、橋を渡って登り返し、幅の広い谷状のところを下る。
ペリチェの町が見えてくると道は左に巻きながら岩場を一気に下る。なだらかな盆地に出ると、ペリチェまではほぼ平坦な長い下り。
ペリチェからは一旦川に下り、橋を渡ってペリチェ峠まで登り返す。峠を越えるとほとんど登りはなく、緩やかな下りが続く。
ショマレは多数のロッジがあるが、冬は人気がなく寂しい。
【ゴラクシェプの宿9:30→エベレストB.C13:10→宿14:45(25分休憩)15:10→カラパタール頂上付近16:45(15分写真など)17:00→宿17:45】
連泊2日目!

天候:晴れ時々曇り&強風の砂嵐
朝食:フライドスパゲティwithチーズ・フライドライスwithチーズ・ホットオレンジ
昼食:抜き
夕食:ヤクステーキwithチップス&ベジ

~ベースキャンプまで~
宿を出て氷河のわきを細かいアップダウンを繰り返しながら北へ進む。途中何度か尾根上のところを歩くので、強風時は吹き飛ばされそうになる。
東側にエベレストが見えてさらに歩き、氷河の色が青く変わり、ウエスタンクームがはっきり見えだしたあたりで尾根から右へ氷河に向かってトラバースしながら下る。
そこから氷河上のモレーンにあるケルンを頼りに東側の青い氷河の境目まで行くと、大きなケルンとチョルテンがあり、ツーリストがはいれるB.Cはここまで。
モレーンから先はルートが分かりにくく、足場ももろい。
【トゥクラ8:20→トゥクラパス9:15→ゾンラからの合流点9:40→ロブチェ10:10(50分チュウラ休憩)11:00→ゴラクシェプ13:10】

天候:晴れ時々曇り&強風の砂嵐
朝食:ホットレモン・ビスケット・チョコバー
昼食:ジンジャーティーにチュウラ
夕食:ベジマカロニ

~この日の行程~
トゥクラを出て、トゥクラ峠へ向かって急登。峠を越え、墓石群を抜けて、緩やかだが歩きにくい道を登る。坂は徐々に急になり、丘を越えるとロブチェのロッジ群が見える。
ロブチェからは氷河のわきを再び歩きにくい緩やかな登り。ロブチェ峠に向けて急な岩場を登ると、そこからは氷河の上をガレた岩場のアップダウンが続く。小さな橋を渡り、岩場のアップダウンを繰り返すとゴラクシェプのロッジ群が見える。風が強く、時おり風速30m近い突風が吹く。
【ポルツェ7:15→パンボチェ10:10(35分ご飯休憩)10:45→ショマレ11:55→オルショ12:10→ペリチェ峠13:05→ペリチェ13:30(15分着替え休憩)13:45→トゥクラ16:00】

天候:晴れ時々曇り
朝食:ホットオレンジ・ビスケット・チョコバー
昼食:そのまんまヌードル
夕食:ダルバート

~この日の行程~
ポルツェを出ていきなり登り。パンボチェまでは100mほどしか登らないのに不毛なアップダウン、しかも急。
パンボチェからもしばらく急な登り。
石積みの小さなストゥーパの並ぶ丘を越えて、さらに延々と登るとショマレ。なぜかトレッカーでにぎわっていた。
ショマレから少し登り、台地に出ると道はデコボコだがアップダウンのない平坦な道になる。15分ほどでオルシェ。ロッジが1軒しかない。
そこからアップダウンしつつ、山肌をトラバースしていき、ペリチェ峠に向かって急な登り。

【マッツェルモ7:45→ルーザ8:30(5分休憩)→ラバルマ9:30(20分トレッカーさんと話し込む)→ドーレ10:30(10分休憩)→橋12:15→ポルツェ13時過ぎ】

天候:晴れ&強風で砂嵐
朝食:シェルパシチューにインスタントヌードル
昼食:ジンジャーティーにチュウラ
夕食:ヤクステーキwithベジ&チップス

~この日の行程~
マッツェルモを出て短い登り。すぐに下り山肌をトラバースするとルーザ村。ロッジはあるものの全てクローズ。
そこからほぼ平坦な道を行くとラバルマ村。
ここからは急な下りに変わり、谷を下りきって川を渡り、10分ほど登るとドーレ村。この辺りから砂が細かく、風が吹くと砂まみれになる。

WHAT'S NEW?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。