スポンサーサイト

 --, -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オリホン島 〜街角編〜

 30, 2012 23:29
最後は街へいってみよーう!

121128_125341.jpg

ロシアは日本で乗りたいかわいい車が多い!こののっぺら顔めっちゃ好き〜。あちらは日本車に憧れるんだろうけど。
でも大半の車が壊れて放置状態。
まー街から修理工呼ぶのお金かかるから、とりあえず置いとくかってたぶん5年はたってるな、きっと!(笑)


121128_155131.jpg

ロシアは黄色・橙色を使いたがらない傾向があるとみてます。
こういう青がかった緑か青、が建物でもお洋服でも多く見受けられました。
性格がでてるなぁ〜〜。
しかし、装飾がかわいい!!

スポンサーサイト

オリホン島 〜お宿編〜

 30, 2012 20:40
お次はお世話になった宿、Nikita'sの紹介でーす。
3食付きで一人950pyb。2500円くらい。安いと思う!!


121128_125345.jpg



121128_153101.jpg

外観。なんか面白そう!

オリホン島 〜自然編〜

 30, 2012 18:59
121128_091115.jpg

朝から元気な犬たちと朝日を拝みに



121128_112620.jpg


オリホン島へいこう!

 29, 2012 19:33
ロシアはとりあえず鉄道乗って、ピロシキ食べて、たまねぎ型の教会見たらもうモンゴル行っちゃっていいや〜〜って旅立ち前は思ってました。
が、イルクーツクのゲストハウスで出会った人が初めましてのあいさつするなり、
『もし君が都会より自然好きなら、ぜーったいにオリホン島は行くべきだ!めちゃめちゃbeautifulだから!!』
って、写真を見せてくれながらのスタッフ並みの力説を30分!
しかも1:30には起きて飛行機に間に合うように出ていかなきゃいけない貴重な睡眠時間を削ってまで・・・
確かウラジも鉄道も一緒だったドイツ人夫婦のクロちゃんとイボンも行くって言ってたっけ?
う〜ん、ロシアの大自然ってどんなんなんだろう??
ずっと街じゃ面白くないもんね、行ってみっか!!


公共のバスに乗って(ていってもただの大きなバン)
だいたい320キロの道のり6時間、430pyb。1200円くらいかな?
121127_120047.jpg
シベリアでは犬も乗れちゃうんですね!!
ガイド業ぽいお兄さんと一緒だったから、仕事で行くのかな??
ちょいちょいあごを膝にのせてきては撫でさせてくれるかわいい仔だったなぁ〜〜。美男子。

シベリア鉄道でイルクーツクへ!!

 23, 2012 16:05
ロシアといえばシベリア鉄道!
出発前から地図見てはウキウキしてました。
ウラジオストク→イルクーツクの3泊4日、約4000キロの鉄道旅。
情緒満点の日々、鉄道好きのみならず、おすすめです!

これがチケットです。
121125_120603_20130325165234.jpg

ウラジオストクを歩いてみるとす

 20, 2012 20:43
朝起きれば、快晴の空!交通網も正常化されたっぽい。
街をぶらつきにいってみよーう

121121_130906.jpg



121121_130820.jpg

展望台から見たウラジの街


121121_131304.jpg



121121_130657.jpg

んんっ??!?カチガラスさん???
私の実家の筑後平野一帯でよく見かけるこの鳥。まさかこんなとこにもいるなんて、ビックリ!
調べれば中央アジア・欧州・極東に生息とのこと。
意外なところで親近感わくなぁ〜〜。

ロシアのいい人

 19, 2012 21:25
ドゥーブラヤ ヂェニー!
海外渡航歴を見てみると毎回ハプニング起こしてしまってる疫病神、まちこです。例えばタイでは赤シャツ軍団の暴動現場に出向いちゃったり、洪水で地元の人たちと避難したり、地震で津波警報出てるとこを親切な人に助けてもらったり、何かと事件が。

今回も呼んじゃったらしく、着いた途端大雪です。交通機関もマヒしちゃってるほどの(笑)
121119_142206.jpg

定刻19時出港でしたが、30分くらい?早めに出たのを知らずに、離岸を見に甲板出るとすでに境港の灯りは遥か彼方。あらーー、しんみりするタイミング逃したわ。さらば~~!

さて、このDBSクルーズ、韓国系の会社の船でスタッフは韓国人がほとんど。船内の通貨は3種類使え、ウォン→円→ドルの順番で若干ですが弱くなります。船内放送は韓国語、日本語、英語、途中からロシア語も駆使してくれます。重要連絡だけなのか、通訳なしの韓国語だけの時も。

我々はスタンダードの2ndクラス。二泊三日で1人¥24,300

121119_124510.jpg


日本を去る日

 17, 2012 21:18
ついにやってきた出発日。
福岡から鳥取、なかなか良い交通手段がないところを、まちこ両親が車を出してくれました。超ありがたい!

一日余裕で過ごして乗船のはずが、朝方ザックカバーを忘れた事に気づいたまちこ、、、これはまずい、諦めきれるもんじゃない。泥々になるとこも雨に打たれることもある!
急いで検索。なんとか大手の店がありますように!
するとモンベルショップが16キロ離れた大山の麓にあるとのこと。すぐにおそるおそる電話。。。するとスタッフさん
「一つ80〜100Lのありますよ。お取り置きしときますね。」

くぉーーー!
心の中で大きくガッツポーズ!

申し訳なく車を走らせてもらって、GET。あまりの感激は一通りの話をスタッフさんにするほど(笑)
帰ってきたら行かないとな〜〜。

午後、世界一周旅行を1月から計画してるお友達夫婦がわざわざ大阪から駆けつけてくれました。相変わらず雨雲と一緒に(笑)干ばつ地域でその能力活きるんちゃうって旦那さんがおちゃらけるぐらい、我々の晴れパワーも彼女にはかないませぬ。そんなところも愛しき2人。
ターミナルでパッキングしながら、ブログアップできてない細々した荷物をお披露目してたらあっという間に乗船時間。
121117_174130.jpg

まさかプラカード作ってくれてるなんて!参るなぁー。めっちゃ感動。。。ありがとう!!!


皆さんの温かいエールを胸にいざクルーズへ!
121117_180145.jpg


行って来まーーす(^-^)/

出国手段

 15, 2012 03:00
予定としては、週に1便でてる船に鳥取は境港から乗ります。一昔前は新潟とかからも便があったみたいですが。
ウラジオストクまでエコノミークラスで24300円。eチケットとかじゃもちろんなく、電話口で名前とパスポートナンバーと日にち聞かれて終わり。確かなものがないと少々不安やけど、信じようっと。
境港から東海_R
まずこう行きます。430キロ。
韓国系の船なので、一度韓国で降ろされて入国してまたすぐ船に乗り込むんだとか。うーん、入国者数UPさせたいのかな??
東海からウラジ_R
で、その後北を目指して650キロ。
2泊3日の日程です。その後はシベリア鉄道で西へイルクーツク、南へモンゴルはたまた北京。
その後は東南アジア、インド、ネパール、チベットあたり行って、中東抜けて、アフリカ、ヨーロッパ、中米、南米。
はっ帰りの手段はあまり考えてないや!!
とにかく生きて帰ってこよう!

ロシアビザを取る

 15, 2012 02:29
写真_R

旅の支度は計画的に。
ラストスパートにいそしむ1週間、寝不足なんてへっちゃらさ!!お肌のボロボロは悲しいけれど!

記念すべき第一ヶ国はロシア。
が、ロシアって原則旅行会社を通じてじゃないとビザが下りない国。
いわゆるバウチャーと呼ばれる旅行計画書と滞在先や交通手段の支払い証明書を以って、かつ旅行社が書かないとダメですよーというもの。
でも、個人で行きたいじゃないロシア。という人を何とかしてくれる代行会社がございます。
今はネット上になんでもありますね。偽の書類を作成するのか、うちからの旅行者は大目に見てよなのかはわからないけど、1万円で作ってくれました。
キリル文字ってかわいらしい。読み方分かれば電車乗る場面とか楽だろうなーーー

お守り ~海外旅行保険とお薬~

 14, 2012 09:27
誇れることは健康優良児!なんでも食べちゃいたい気持ちで挑む世界旅行。
ゆえにぜーったいにお腹はこわすでしょう。時には熱も出すでしょう。
病院にもかからざるをえない場面も出るでしょう。
保険に入らずしての旅行は超危険!
写真(1)_R
ぼやっとしてますが、加入者証です。
バラがけで、
・障害後遺障害 300万
・治療救援費用 500万
・賠償責任   1億
・携行品    30万
2年で24万円の保険金!!やはり、痛いですが大事な出費です。
どうか、あまり使うことがありませんように!!!

病気は自力で治せることが一番ですが、強がらずにお薬に頼りましょう。
DSC00136_R.jpg
だいたい20種類ぐらいもあることに自分でもびっくり。
前回のタイ旅行の際にゲット。日本では処方箋がないと手に入らないものも、簡単に買えます。
予防注射もそうですが、やはり半額以下で♪あ、ネットでも輸入品が買えますけどね。
抗生物質・解熱剤・痛み止め・下痢止め・胃薬・乗り物酔い・さらにはアフターピルにいたるまで(笑)
いや、これ大事なことよ!!!!さらに、もし強姦にあっちゃったらどーするんだい!!常に万が一を考えないと!日本ではなぜ普通に売ってないんだろう・・・
小分けにミニチャックつき袋に入れて整理整頓。
DSC00138_R.jpg
どうやら旅人にNIVEA愛好家は多いらしい。マキロン、アンメルツよこよこさん達も一緒にパッキング!!

ザックの中身

 08, 2012 21:46
旅立ちまでカウンターの数字と焦り&わくわくは反比例!!
複雑な心に翻弄されっぱなし、まちこです。
あまりの身体の悲鳴にタイマッサージ受けようと電話を取るも、先生は現在バンコクにて研修中とのこと。がくり。
でも旅行中はマッサー処がどこでもあるわけじゃない。
これは自己ケアの研究をせいという神のお告げと受け取ろう!

もちろん、ザックにはマッサージオイルとスティック入れていきます。
あ~早速シベリア鉄道で疲れてそうな人いたら声かけたいな~~。とか考えたら、めっちゃ楽しくなってくるなー。
嗚呼妄想は止まらない!そうそう、プラス思考でいこう!!!


今日は、ザックの中身を少~しご紹介。
写真(6)_R
お洗濯はもむ手におまかせ!
25Lの大容量折りたたみバケツで手洗いしちゃいます。
浮いたランドリー代でなに食べようか??

S字ねじS字フック洗濯はさみ
必需品、S字ねじ。
部屋が決まって最初にやること、それは洗濯紐張り。
これを適当なとこに押しこんで、びっと紐を通せばぐっと住み心地UP

で、なにかと重宝しそうなS字フック。
例えば、置場もフックもないシャワー室に出くわした時、これをドアの縁にひっかけちゃったりさ!

さらに、カラフルさとユニークな形に一目惚れな洗濯はさみ。
汚れを洗い流した後は、HAPPYになるのみ♪


クッション封筒
???
これ、何かと言うとHDDのケースです。
ぷちぷちが入ってるクッション封筒を使用。
100均ではなくきちんとした文房具屋さんのは、水と破れに強い紙。果たしてどこまでもつかな??

南京錠
防犯グッズひとつ、南京錠。
部屋のドア、セーフティボックス、ザック、、、
この度、日本製のを新たに購入。お互いスペアキーを1つずつ持ちます。
ナンバータイプにしようかとも思ったんですが、裏技で簡単に開けるyou tube見て、却下。
まーこっちもやろうと思えば開けられちゃうけど、守ってます・気ぃつけてます感が大事だとダイ。
ずえったいに盗まれたくない!!
PACK SAFEていう、ザックを針金網で包んじゃうグッズも相当考えましたが、重いし高いしそのうちめんどくさくなってしまうであろう理由で却下。

何を隠そうパッキング下手なまちこ。
物はだいたい揃った、後はパズルで足し算引き算。
正念場だ~~!!


WHAT'S NEW?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。