スポンサーサイト

 --, -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

谷間の村、ダーへおじゃまするの巻

 19, 2013 21:47
インドに来てそろそろ2ヶ月。
「ハロー、10ルピー」と子供からせがまれたり、日本人と見て取ると前ぶれなく「アリガトー」とか大人に言われたりすることに非常に腹立たしさを覚えます、まちこです。
自分の中にお金はそれに見合った対価としてもらえるもんだというのがどうしてもあるから、貧しい大人でも施せないし、ましてや元気な子供にあげてたらこの先良くない影響を与えるだろうから、あげない。
そもそも、いきなり人に対して「サンキュー」て言う?!欧米人には言ってないやろ。
日本人バカにしてるんだか、日本語喋れる自分自慢なのか・・・それ言われて嬉しいと思う?私は絶対そういう人にへらへら笑ったりはしない。頑としてふざけるな!ていう顔で応戦している。全然フレンドシップがない人と思われるかもしれないけど、こんなことを延々とされるの嫌だから。
スポンサーサイト
ラダックで何が一番印象に残ってるかと聞かれれば、その岩山の美しさ!と言えましょう、まちこです。
ラダック行っちゃえば、周辺の村行くにもゴンパ行くにも、次の街スリナガル行くにも、全部岩山を抜けてかないといけなくって、だんだん絶景が当たり前になるんですが、マナリーからレーへの道のりは最初に見た光景だからじゃなく、本当に想像を越えた景色で、驚きの連続でした。
その岩山の表情の移り変わりを楽しみながらのミニバス移動、岩好きの我々が浮かれないわけがない!!
プロフィールに書くの忘れてました。
我々はとっても温泉が大好き♡
日本にいる時は、いろんな温泉地を軽ワゴンで巡ったもので、仕事先だった長野あたりもたーくさん温泉あって、大好きです。
タイのクラビでも温泉入ったんですが、それから5ヶ月、そろそろ身体をあっついお湯にゆだねたくなってた頃のこのマナリー(Manali)行き。
マナリーはひし形インドのちょうど北のあたりで、マチコ憧れの地であるラダック地方への玄関口。
ラダックへは10月中旬になると積雪で陸路入りができなくなるとの事で、今回南インド巡りは諦めて急遽東インドのプリーから怒濤の移動。
長距離移動で疲れた身体に温泉。いいねぇ〜。

WHAT'S NEW?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。