スポンサーサイト

 --, -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
W杯日本vsギリシャをギリシャのスポーツバーで観戦するていうのをもんのすごく楽しみにしてたのに、実際行ってみると全然盛り上がってませんでした、まちこです〜。
周りはみんなギリシャのユニフォーム着てて完全アウェイ感で応援するシナリオのはずが、誰1人としてギリシャグッズ持ってないし試合途中で帰る人もいるしで、この旅一番の拍子抜け。
それも日本が勝てば気が晴れるもののドローとなってしまい、さらにもやもや。
こういう思い通りにいかないことは沢山あります。
が!!想像以上のことがやってくることもあります。
それが今回のサントリーニ島。
よく写真や旅番組で見る断崖絶壁に建つ白壁と青いドームの教会の風景。それがルート途中にあるならぜひとも立ち寄って見てみたくて行ったんですが、めちゃ〜めちゃ〜綺麗でした!!
旅に出て良かった・・・としみじみしちゃうほど。
そんなサントリーニ滞在記、いってみよう!!
スポンサーサイト
どうも!イランビザを楽チンに取る場所と言えばトルコのトラブゾンですね。
我々もそのつもりで動いてました。
が、トビリシのホステルジョージアの情報ノートに

『バトゥミで取ると40ユーロ!』

というちょっと古い書き込みを見つけ、これはアタックする価値大アリだな、っと、行ってみました。
最初に結果言いますと、トラブゾンと同じく即日受取の60ユーロ!
どうも大使館場所がネットにある住所と変わっていて、それに伴って体制が新しくなったのかも。
ではでは、詳しく・・・

いや〜〜トビリシの料理美味しいって聞いてたのに、全然近場でローカル食堂に巡り会えない・・・つらい・・・
その土地の食と酒を楽しみに旅している我々ですが、ヨーロッパはお金出さないと食にありつけないのか・・・
ううぬ、まだグルジアでこんな思いをするなんて。

長旅しちゃえば、温泉欲が人並み以上に溜まってしまう九州男と九州女の我々です。
今回は題名の通り、さくっと女性の方にも湯船があるハマムの場所を説明しま〜す。
ホステルジョージアの情報ノートと南旅館の方の情報を頼りに行ってみたら、ちゃーんとありました。
感謝感謝です!!

WHAT'S NEW?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。