スポンサーサイト

 --, -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エジプトの警官にキレた日

 11, 2014 01:23
どうも!
エジプトの食はお野菜少なくって好きじゃありませんでしたが、お菓子のレベルの高さとシーシャの安さは最高でした!特に朝方の生絞りジュース屋さんの賑わいっぷりは羨ましかったなぁ〜〜。
果物のイメージが無かったエジプトでしたが、マンゴー・ザクロは本当に美味しかった!!
シーシャ(水たばこ)は、中東入って各国で試してますが、エジプトはどこでも道ばたにカフェがあり、いつでもおっさん達がぷかぷかしてる雰囲気が楽しめて良かったな。
そして古代エジプト遺跡がめちゃめちゃ感動しました。絵がとにかく面白い!!!!
高い観光代払う価値は大ありでした。ピラミッドは強風で全然楽しめませんでしたが。

さてさて、今回はエジプト人とのあれこれについて。
141022_213246_convert_20160130210045.jpg

スーダン国境に近い街、アスワンから首都カイロに向かう夜行バスでの出来事。
時間になっても一向に発車する気配のなさと、前日の寝不足で私若干イライラしてました。結局発車したのは1時間半遅れの10時半。1番前の席だから、運転手の他の助手的なスタッフ達がうるさいだろうなというのは覚悟してました。
予感は的中、発車後でも地元の人は車を横付けして「今から乗れないかーー!?」みたいなことをオーバーアクションで聞いてきて、それに車内から大声出してお返事。そんなんが何度も続く。ホントうるさい。
街を離れるとそういう車も無くなって、やっとこさ静かに。
よし、もう寝る!寝てやる!!とリクライニングを倒すと、後ろのおばちゃん2人が何やら向こうの言葉でぎゃんぎゃん言ってくる。でも言葉は分かんなくても
「あんた何倒してんのよ!狭いじゃない!!」て怒ってるのが伝わってくる。
ええ?まさか夜行バス初めて????リクライニング使っちゃいけない方式なのかエジプトは?いや、そんなはずはない、前回乗った時は何も言われんやったし。
てか、周りの人リクライニング使ってるのに一切フォローなしかい!!
厄介なおばちゃんに当たってしまった・・・
こちらとしては倒さない選択肢はなく、一応英語で反論するけど、効き目なし。時折後ろからガスガス蹴ってくる。
だーー!!寝せてくれ!!!!

結局あまり寝れず、翌朝明るくなったところでリクライニング元に戻すと後ろからきゃっきゃきゃっきゃあざ笑うおばちゃんら。だいぶイラっとくるけど何言っても意味ないからなーー。
は〜〜民度って確実にあるな・・・

と思ってたら、また事件。
とある男性乗客が前の方に来てスタッフに何か尋ねている。
降車場所についてかな??
すると、突然大声だして罵倒し始めるスタッフ。そして、乗客の彼を突き飛ばして、殴り始めた。他のスタッフも加勢している。
周りの止めが入って、短い時間で収まったけど、もうあきれるしかない。
何言われたか知んないけど、ここにはサービス精神どころか自制心ってものすらないんやね。


その日の午後もまた事件。
ぷらぷら2人でカイロの街中歩いてたら、リビア航空の事務所前にたくさんの男が群がって、中の事務所に向かって押し合いへし合い。周りの人に聞けば毎日のことらしい。なぜそんなにリビア人気なのかは未だに謎。で、見てたら5分と経たず、誰かが誰かといがみ合い、時には手の出し合い。


あ〜なんて短気なんだ・・・・
もっと効率良くやって柵作ったりすればああいう喧嘩少なくなるだろうに。
と、ため息まじりにまた歩いてたら、今度は一般人の人だかり。その視線の中心を見ると、1人の男と警察が何やらもめている。
全くこの国は、と思いつつ、シャッターを切ると、写真撮るな!と警察に言われ、素直に従う。しばらく野次馬して、もう収拾がついたようなので、次の場所に行こうと思いiPhoneで地図見てると、つかつかつかと警察がやってきて、iPhone取り上げられてしまった。さらに写真撮ってたと思ったらしい。
でも画像を探すも操作方法が分からない様子。
「写真とってないよ!何がしたいん!?返せ!!」
って言っても、警察は何も言わずにひょいひょいと私の手をかわす。
頑として返してくれない。英語分からんでもアラビア語で何か言ってくれたらいいに。そしてくるり背中向けてどっかに歩いて行くので、この旅一番ムカついて、頭に血が上って肩つかんだら、ボタンがぽろり取れて警察の腕章が取れてしまった。なんとちゃちな作り。それには彼も苦笑いで、それでも話そうとはせず、「wait,wait」とか言ってる。何を待つん!?!?これが警察のやる事か!?!?
この国では絶対に紛失・盗難等やったらイカンなと強く思った瞬間でした。
で、iPhoneが若手の警察の手に渡った所でその彼にわーわー怒鳴って、むりくり奪還。彼はあまり追求してこなかった。
だったら最初から何もせんどきゃ良いとに。
ダイも一緒に怒ってくれてて、最後はなぜか通りすがりのおばちゃんに何か怒られてた。もうどいつもこいつも!!!!て気分でその場を後に。

エジプト人、世界三大ウザい人に数えられてしまうのも、もう頷ける。
確かにいい人がいるのも事実で、街で立ち止まってたら「May I help you?」て助けてくれたり、地下鉄内で目的地の駅名連呼してたら「そこは2駅先よ」て何も聞かずに教えてくれたりもした。こういうのはタイミングで人によってはずっといい人にあたる事もあるでしょう。が、我々にとってのエジプトは良くなかった。
旅は綺麗事ばかりじゃない一幕でした。


でも、今スリランカ来て、秩序ある社会に触れてると、エジプトのめちゃくちゃさが刺激的で面白かったなていう気持ちもなきにしもあらずです。
世界はこういう国があって、バランスが取れているのかもしれません。
スポンサーサイト

COMMENT - 2

アジアンカフェ  2014, 11. 11 [Tue] 04:34

ときどきホントにムカつくときってありますよね。

旅人のことは旅人が一番よく知っています。程度の差はありますが、ムカつくポイントも似たようなところ。こさもむさん、そういうときはどんどん書いてください。

読むほうは、そうそう、あるあるとけっこうおもしろく読めたりします。

Edit | Reply | 

こさもむ  2014, 11. 27 [Thu] 21:56

Re: タイトルなし

アジアンカフェさん>
中東あたりの東洋人差別はあからさまですんごい嫌な気分になりますよね。
ここまでイラっときたこと無かったんで猛烈な勢いで書いちゃいましたw
ちょいちょいストレス発散していかないと、この辺りは気持ちが持たないですね~。次回の課題です!!

Edit | Reply | 

WHAT'S NEW?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。