スポンサーサイト

 --, -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

デザイナー、テヒョン君のこと

 15, 2016 19:08

テヒョン君と初めて会ったのは2年前のタイはバンコクのカオサンロード。
一緒にラオスの国境越えしてトータル2週間くらい共に旅して仲良くなった、私と同い年の韓国人。
元々工業デザイナーの彼は、その時からオリジナルの靴を作りたいって夢を語っていた。
さして観光的な魅力を感じず、いつも遠のいていた足を今回韓国に向けさせてくれたのは、テヒョン君がそれぞれの場所に戻ってからも時折、いつ来るの?ってお誘いメールしてくれてたからだった。

大邱のご実家に着いた日は、ちょうどテヒョン君も前日ソウルのインディーズブランドの展示会から帰ってきたばかりだったにも関わらず、ご両親共々手厚く歓迎してくれた。
前よりたくましさアップした感じのテヒョン君に嬉しくなる。
ご自宅に入ると、ご両親の落ち着いた佇まいとビッっと整えられた家具とキッチンに気品が感じられ、さらにアパート最上階のゲストルームを部屋としてあてがわれて雑魚寝かなーーなんていう我々の平民的予想を大きく覆されてしまった。
どうやらテヒョン君一家はこのアパートの大家さんみたい。
お母さんはお野菜からお醤油お味噌、そしてキムチとあらゆるものを手作りしてて、だからかめっちゃくちゃ綺麗!
お父さんも背筋がピンっと伸びてて英語も喋れるしテニスには行くし、とても健康的でしっかりした方だった。

P1150170.jpg 

たくさん韓国お菓子をご馳走になり、
P1150168.jpg 

夕食にサムギョプサル頂きました!
P1150175.jpg 
自家栽培で採りたて新鮮なお野菜にお肉にんにくお味噌キムチを巻いて...あーー幸せ♡
むっちゃ食べた。

その後、ちょっと休んで外飲み行こうとテヒョン君。
グルメ都市大邱で食べたかった砂肝屋さんに連れて行ってもらい、テヒョン君のお友達も一緒にカンパーイ!
かなりお腹は満ちてるけど、この砂肝がまたビールに合う美味しさ。
テヒョン君のお友達もかなりいい人ばかり。

さらにもう一軒、今度は私の希望でしっぽりマッコリ飲み。
韓国版天ぷらをつまみに大邱の夜は更けていくのでありました。
さすがに解散時には3人ともお疲れ様モード(笑)


翌日、大邱から車で1時間弱の場所にある別荘に泊まり込みで行く事に。
昨夜の友達も一緒に寿司パーティしようという楽しげ企画!
主役のお魚は刺身レストランみたいな専門店で生簀から買って、↓の写真の左から流れ作業でさばいてもらった。
かなり人の手を介して、最後に身をタオルで包んで雑巾絞りにされるのには目を見開いてしまった。
P1150190.jpg 

P1150199.jpg 
買っちまったぜ鯛と平目!

別荘地は先代の住まいがあったところらしく、良い古び具合の家や畑、キムチ樽を見せてもらったり、韓国の田舎生活を垣間見ることができた。11月のキムチの仕込みシーズンは一家総出でここで泊まり込みでやるらしい。ああ、手伝いたい。。。

160515-225150.jpg 


160516-000935.jpg 

ちゃんとご飯も炊けて巻き寿司もお刺身も大成功!
韓国流の飲み方を色々教えてもらえて楽しかったな〜〜。
最近流行りの水をソーダに変える装置?で焼酎をソーダにしたり、ビールと焼酎とサイダーを層にしてグラスに入れて飲んだり。
連日の飲みに私は0時でノックダウン。他の猛者達は4時?5時?まで飲んでいたらしい。


P1150217.jpg 
翌日はお母さんとディナー作り!

P1150222.jpg
満足頂けて良かったー!!

160516-132942.jpg 
テヒョン君の数ある製品の中で個人的に一番かわいいと思っているこのスリッパ。
トラベラー用に作ってあって、街歩きだけならこれ一足で旅に出れる。
何度もタイに足を運んでは試行錯誤を重ねてるのを知ってるからか、ものすごく履いてて気持ち良い。
いつの日か、日本のショップに並んだり、世界中からネットで買える日が来るといいなー!

テヒョン君のブランド "FROM YITH"のサイトはこちらに↓

テヒョン君を介して沢山の刺激をもらえた。
こういう出会いはものすごく嬉しい!
Thank you for everyone in Daegu!!

スポンサーサイト

COMMENT - 0

WHAT'S NEW?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。