スポンサーサイト

 --, -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

メキシコ料理を少々

 03, 2016 17:07
メキシコに来て早1週間。
食倒れの毎日を満喫してます。
蒸し暑さに時折降る大雨に、唐辛子文化に、東南アジアかと見間違える。
人の顔も結構似てる。
ただし!首が短くておデブさんが多い!肥満率が世界一なのも、周りを見てたら納得。やたらとジュースとお菓子の売れ行きが良い。アイス屋が街で一番多いんじゃないかと思う。朝から食べている。でもって、スポーツしなさそう。
カミーノ巡礼で絞った身体はもはや今は昔。なんもせんと速攻でたるんでくる30歳の身体が悲しい。
でもやっぱヨーロッパの食文化と違ってはっきり食物に特色があるから面白くて仕方ない!

これはウチワサボテンの実でTunaて名前。梨の様なドラゴンフルーツの様な。甘くて美味しいけど、種が大きくて食べにくいのだけが難。1こ30円くらい。

ゼリー80円。子どもが好きそーだ。

日本のさけるチーズはここから来たんだそうな。オアハカ名物ケシージョ。

焼いたトルティージャに豆ソース+チーズと肉。豆を良く使う。豆乳っぽいドリンクも良く見る。暑さにやられた身体に染みる。

モーレ・ネグロ
この黒いソースは30種ものスパイスとカカオで作られているそうな。苦!て始めは思うもののスパイスの力でどんどんくせになる。これもオアハカ名物。カカオの産地がメキシコにもあるとは知らずでした。蒸し鶏と米と共に。

セビーチェ
このソースどうやって作るんやろーて話してたらタイミング良く目の前で作り出してくれた。
驚愕だった。
1:1の割合でケチャップと炭酸オレンジジュース(海外特有のどぎつい色の)を混ぜてた。。。砂糖どんだけ入ってんだろ。
中身はイカとエビ。みじん切りの玉ねぎ・トマト・パクチー。
めちゃ美味しい。

メキシコ料理の代表格、タコス。
美味しさの決め手はトッピングにありと思っている。セルフでトッピング盛れるタイプの店とすでに盛ってあるのが出てくるタイプの店とあり、後者だといつも物足りない。
時折パイナップルが入ってるお店に当たるとラッキー。肉の脂とソースの辛味を中和してくれて、かなり調和の取れた一口に。絶品!
メキシコ料理は思ったより奥深い!
スポンサーサイト

COMMENT - 0

WHAT'S NEW?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。