FC2ブログ

スポンサーサイト

 --, -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ロシアのいい人

 19, 2012 21:25
ドゥーブラヤ ヂェニー!
海外渡航歴を見てみると毎回ハプニング起こしてしまってる疫病神、まちこです。例えばタイでは赤シャツ軍団の暴動現場に出向いちゃったり、洪水で地元の人たちと避難したり、地震で津波警報出てるとこを親切な人に助けてもらったり、何かと事件が。

今回も呼んじゃったらしく、着いた途端大雪です。交通機関もマヒしちゃってるほどの(笑)
121119_142206.jpg

そうとは知らず、やけに渋滞しとるっちゃな〜っと思い込まざるをえない2人。全然動いてないけど近くのバスにもう乗っちゃおう!早速ゲストハウスの地図書いた紙持ってバスの運転手席をコンコン。「OK、乗れ」って首と指で合図。
良かったー!っと乗りこむも空席無しの帰宅ラッシュ。
121119_163921.jpg
と、急に横に座ってたおばさんがロシア語で何やら話しかけてくる。

ほにゃほにゃちぇどぅば、はにゃはにょにきゃいーどぅぶり、○△□△◯・・・

????(^-^)?????
なんだろう??この容赦なさ。。。

後々解る事なんですが、ロシア人は英語が本当に通じない。そしてこちらが理解してなかろーがなんだろーが、ロシア語で話し続けてくれるのです。それだけ親切ってことに驚かされる出来事がたくさんありました。

うーん、何か言ってくれてるのは解るんだけどなー、、、
申し訳なく思いながら、降車駅はクリギナって話を2人でしてたら「クリギナ?」と反応してくれる。「ダー、ダー(そう、そう)クリギナ!」と紙見せてここ行くアピール。
それを周りの人に回し見させるおばさん。すると、前のおばさんが「私もその駅で降りるから大丈夫よ」とロシア語でも身振り交えでハッキリそう伝えてくれる!なんとーありがたい!!

が、依然としてバスは進まない。30分で400mくらいしか行ってない。事故?さすがにこれはいつもと違うんじゃなかろーかという気持ちに。でもこのまま乗るしかない!
あまりの進まなさに乗客達は歩いたが速いって選択で、半数以上が続々と下車。でも、そのおばさんは降りない。本当は降りたいんじゃと思うと巻き込んでしまったようでまた申し訳ない気持ちに。。。
乗って2時間(普通は15分)、ようやくキルギナに到着。
ここよって教えてくれるおばさん。ほっありがとう!
さらに、降りると待っててくれてる。「いや〜大変だったわね〜。さ、行くわよ!」って荷物持ってくれるわ、紙見てゲストハウスのマンションまで連れてってくれるわ。。。「スパスィーバ!!(ありがとう!」って伝えると、「あーいいのよ、どうせ同んなじ方向よ〜」ってこれまた全身で伝えてくる。

ロシア人って、厳しくて冷たいってイメージがあったんやけど、それは偏見ってやつだった。
多分、こんな日に着いた我々をかわいそうに思ったんだろーな(笑)
温かな心がものすごく染みました。

幸先良いスタート、これからどうなるのー??
121121_073215.jpg
こんな普通のマンション!?
121122_131948.jpg
ええっ看板もなんもなし!?
121122_131818.jpg
いやいや、本当によくたどり着きました(笑)
スポンサーサイト

COMMENT - 2

リスの助  2012, 11. 29 [Thu] 18:48

旅のご無事を祈りつつ

まずは、ユーラシア大陸への上陸を心からお祝い致します。ハラショーの皆様のお人柄が記事から伝わって来ました。ウオッカ好きだけの民族ではなかった様で、親近感を持ちました。だから、北方領土返還して(笑)

 松本在住の友人から紹介いただき、このブログを楽しみに拝見しています。旅のご無事を心から祈念しつつ、これからの道中レポート楽しみにさせていただきます。

Edit | Reply | 

こさもむ  2012, 12. 02 [Sun] 00:51

Re: ありがとうございます!

リスの助さん
メッセージ、とても嬉しいです!
今滞在してるウランウデは日本人とDNAがほぼ同じブリヤート族が多くて、ぐっと親近感アップです。一面だけしか見えてないこと、たくさんあるみたいですね。
ちょいちょい垣間見てやってください!!

Edit | Reply | 

WHAT'S NEW?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。