スポンサーサイト

 --, -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

良い宿とは何ぞや!? 〜フエ〜

 20, 2013 02:02
旅もベトナムに入りますと、ドミトリーと個室の料金の差が小さくなります。
むしろドミが無いHotelもでてきます。
ロシアから中国までドミ部屋に慣れ親しみすぎていたので、個室となるとこんな贅沢しちゃっていいのか!?て自分にはもったいない気持ちに。
振り返ると、ずーっとドミはしんどかったなぁ~。
でも外人さんと仲良くなれるきっかけがあったのは嬉しかったね!

さてさて、世界各地には日本人宿というものがあります。
その名の通り、日本人滞在者が多い宿です。

今回ベトナムのフエでは有名な「ビンジュオンホテル オリジナル1」に宿泊。
この旅初の日本人宿ですね!
その昔ダイが1度泊まったことがあり、「超快適よ」という事で決めたんですが、うん、本当にその通りでした!

ビンジュオンのある路地裏はパッカーさん向けの安ホテルがたくさんです。
奥っちょにあります。

宿外観


部屋にはダブルベッドとシングルベッド、冷蔵庫、エアコン、ファン、TV、トイレ・シャワー。
これで10$。

部屋の中


何に一番感動したかって、毎日この3セットを新たにくれること!

1セット


外出中に掃除に入って、タオル交換くらいのサービスは個室ではどうってことないなぁと思うんですが、
ここはさらに石鹸・ペーパーも毎日新しいものをくれます。交換ではありません。
たとえ部屋にいるときでも、ホテル側から渡してくれるんです。
「え?当たり前じゃん」と思われるかもしれませんが、これが意外にやってくれるところがない!
「掃除しますか〜?」て聞かれるだけ。
いつもペーパーもタオルもこちらから貰いに足を運ばないといけない。
小さなストレス、大きな負担です。
反面、小さな気配りが大きな手助けとなるんだな〜と勉強になりました。
思えば、同じ料金を払っている以上、チェックイン時に付いてくる備品は毎日貰えるべきですね。

こんなきっちりしている宿ですから、もちろんスタッフさんもきっちりしてます。
程よい距離感(これ大事!)と良い笑顔で挨拶してくれるんですよね〜〜。日本語の話せる方もいます。
そういえばこの値段で私服じゃなくてきっちりした格好で仕事してるとこは初めてでした。
さらにレセプションには、日本人の女の子が描いたとおぼしきフエの食べ歩きマップが。
おかげさまで気軽に質問出来るし、行きたいとこが見つかるし、とても助かりました。
うーん、もうゲストハウスというよりプチホテル!!

フロント


2階は風通しの良い共有スペースになってます。
日中は部屋が暗いので、よくここでビール片手にとネットしてました。
ビールは安いし、ポットのお湯もある。こういうのに困らないことも嬉しい。
ここでようやく本当に長袖を着なくてすむ気候で、太陽が心地よくて心も軽くなりました。

二階

そうそう、写真がありませんが、洗濯干しスペースがあるのも大きな魅力!
これまたスタッフさんのほうから教えてくれたのが感動的・・・
節約のため基本手洗いしてる我々は宿の屋上などを覗いては使っていいかを尋ねる日々。
大抵、備品のシーツやらタオルやらスタッフさんの服やらが干してあるので、申し訳ないな〜〜といつもちょっとしたストレス。
「何が旅行者を喜ばせるのか」
基本ですが大事なポイント!

もちろん日本人以外の外国人も多く宿泊しています。
子連れのファミリーもいました。
ドミは4$とリーズナブルですが、2段ベッドじゃない部屋は独特の雰囲気でプライベートがない感じ。
女の子1人はタフさ要求されるかも(笑)


【フエのご飯たち】
近くのHEMというチェーのお店はフエでは外してほしくない!
チェーとはグラスに入ったベトナム版あんみつのことで、甘く煮たお豆やお米やトウモロコシ・ゼリー・お餅など数種類あります。注文するとクラッシュアイスを入れてくれるので、ザクザク混ぜて長ーいスプーンで食べましょう。
この1杯のためにバイクで駆けつけるベトナムの老若男女たち。
本当にベトナム人はお茶時間を大切にするというか、好きすぎるというか、道端カフェが異様なほどに多い。
そして朝っぱらから友達とうだうだしてます。若者よりおじさん率のほうが高いですね。逆に女性グループはなかなかいません。ベトナム女性は働き者というのは本当でした!

チェー達


料金表です。7000ドンは30円ちょい。こりゃ1杯じゃ終われないでしょー!

料金表



シジミご飯も美味しかった!この具材の多さがたまらない。15000ドン。70円くらい・・・くぅっまた食べたい!

コムヘン


フォーサイゴンというお店の海老フライ。
ここの料理は何でも美味しく、ビーフシチューも絶品なんですが、僅差でおすすめはこれ。
どんな英語表記のメニューだったかは忘れましたが、young rice で揚げてあります。青いうちに収穫するのかな?
初めて食べましたが、いい味いい食感!
どこかでまたこの揚げ方と出会いたいなー。

海老フライ 


フエは料理が美味しいと聞きますが、思ったよりも食べるとこが少ないなーというのが正直な印象でした。
バイク借りていけばあるみたいです。
ハノイよりも若干物価が安いのも魅力的ですが、やはり外国人価格が存在・・・
それに疲れたら安さと明朗会計求めてBig Cという大きなスーパーに行くのがいいでしょう!



スポンサーサイト

COMMENT - 2

履歴書の見本  2014, 06. 27 [Fri] 12:28

とても魅力的な記事でした。
また遊びに来ます!!

Edit | Reply | 

こさもむ  2014, 06. 28 [Sat] 18:08

履歴書の見本さん>コメントありがとうございます!今後もよろしくお願いします^^

Edit | Reply | 

WHAT'S NEW?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。