スポンサーサイト

 --, -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

長白山の絶景が見たい!!

 28, 2012 18:47
アウトドア好きの我々は絶景とかに弱い。
今回目指す先は長白山という中国と北朝鮮の国境にある山。
なんでもかの将軍様がお生まれになった山だとか。
それはまぁいいとして、見たいのはその頂上にある巨大な池!!
ちょうど火口ぐちのようになってるところに水が貯まっているらしい。
この旅初のお山。トレッキングじゃないけど嬉しいね〜。

中国の知られざる景色、行ってみよう!!

目的の長白山へは二道白河というマイナーな東北地方の街が拠点。
泊まったのは長白山望松ユースホステル。この街唯一のゲストハウスだと思います。
他の宿泊者は大学生くらいの中国人ばかりでほとんど英語が通じませぬ。
どうやら冬より夏の方が盛り上がるみたいです。
そーだろーなー、避暑にお山に行く方がいいもんね。
寒さと内装が山小屋を彷彿とさせてくれる。
121228_081753.jpg


翌朝この宿に泊まってる4人の女の子グループと一緒に、宿と提携してるタクシーで長白山の入り口まで。

ここがエントランス。
121228_094944.jpg


最近できたばっかとおぼしき綺麗さ!上高地そっくりです。ここでチケットを買います。
121228_095251.jpg


中は国立公園のようになって、一般車は入れないようになってます。
バスで中腹まで移動し、その後、またジープに乗り換え頂上まで移動。
係員に丁寧に整列させられるので、中国でよくある割り込みの心配はありません。ほっ。

5人乗りのジープで一気に高度あげて頂上へ。
これが山道とは思えんハイスピードォォ!心臓の弱い人いたら大変なレベル。
しっかしなーんも頑張らずに3000mの高さに来れるって、すごい贅沢。
121228_103344.jpg


おおー地平線が見える!!
121228_105837.jpg


む、あっちに人だかりが!
あそこが目的の天池に違いない!うぉーい、ダッシュだ!!


↓そこにあった景色がコチラ!↓


バーン!一番奥は北朝鮮。
121228_114143.jpg



121228_114505.jpg



嗚呼美しい・・・滑り降りたい!ムリか!!
121228_111031.jpg



沢山の中国人観光客であふれております。
なにかの生き物のような山肌。
121228_112130.jpg



地質の違いがはっきりくっきり
121228_112730.jpg



証拠写真の高度計
121228_114502.jpg



おほほほ、すっごいもん見ちゃったなー
テンション上がりまくって遊ぶ大人がいても不思議じゃないわ!!
121228_121406.jpg


池だけじゃありませぬ。ここには滝もございます。
ジープで中腹まで降りて、そこからプチハイキング。
121228_132637.jpg



この川、実は温泉で湯気がもうもうと。
121228_133218.jpg



おー!こんな蒼い滝初めて見た。想像以上に大きい、100mくらいかな??
121228_134356.jpg



遠くから見るとこんな感じ
121228_134440.jpg



神秘的~~
121228_135432.jpg



傍らにも凍った滝が3つも
121228_134841.jpg



温泉卵はここにも
121228_142803.jpg



シンプルな味が中国では美味しく感じる
121228_143414.jpg



この顔!!
121228_132138.jpg


時間通りにタクシーに乗って、宿に帰ります。ちなみに公共バスなどはありません。


いやはや想像以上に素晴らしい場所だった!自然は本当に力強い。
もっと知名度上がるといいなぁ。
余裕があればぜひ訪れてほしい長白山でした!!

スポンサーサイト

COMMENT - 2

さちこ  2013, 03. 27 [Wed] 16:47

わーわーわー!すっばらしい景色やね〜!!!冬が懐かしいよ。
北朝鮮を生で見たって案外すごいことだね、、、!w

Edit | Reply | 

こさもむ  2013, 03. 29 [Fri] 11:56

Re

ふふふ、案外知られてないことが沢山だわ!
もっと間近に北朝鮮をみた話も近々お伝えするね〜〜。

Edit | Reply | 

WHAT'S NEW?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。