スポンサーサイト

 --, -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

北朝鮮との国境、図門へ!

 30, 2012 13:07
さてさて、延吉から国境の街、図門までは列車で行きます。
片道1時間、5.5元という安さ。

延吉の人当たりは優しめだと言いましたが、駅員は別。
我々中国語喋れませんので、行き先と列車番号等を書いたノートを提出したんですが、それを投げて返すしおつりも捨てるように渡され。。。こんな場面は何度とある中国。そんな人の表情は大変険しい
駅員




図門駅前に到着。辺境日和のいいお天気。
と門駅前




年末なせいかひっそりとした雰囲気
マチ中




かわいい顔したバランス悪そうな3輪車。
3輪車




最近流行っているらしい電動自転車。無音で走るんです。
後ろから飛ばしてきてて、気づかずにヒヤリとすることもしばしば。
電動自転車



そんな街を30分ほど歩くと国境の川にたどり着きます。
予想外の静寂っぷりに拍子抜け。もっと観光客がワイワイいるのかと思いきや、3組くらいしかいない寂しい雰囲気。



めったにない記念撮影!
辺境記念



ちょうど真ん中で分かれているみたいです。見たところ車の行き来はありませんでした。
橋



橋の途中まで行けると聞いていたんですが、11月中旬で終わったてことか・・・
おわりました



特に見張り番が目を光らせて巡回することもないので、望遠鏡で対岸の人を見る事もできました。
う〜ん、彼らはこちら側をどんな思いで見るのだろう・・・
2カ国国旗




注意事項




凍った川を超えても格子が遮ります。でも図門は脱北者結構多いらしい。
格子




他に観光客が数名しかいないので門番の前ではずーっと見られているような感じでした。
門番



身体が冷えるなんて生っちょろい表現だと思うくらいに内臓が冷えに冷えた辺境見物を終えて、図門名物狗鍋食べに行きましたよ〜〜。別名、補身湯と呼ばれるほど滋養強壮にいいんだとか。店内にも説明書きが。
説明書き



狗鍋セット2人で60元(800円ほど)はランチとしてはお高級です。
セット




かたまり肉で頂きます。・・・確かに栄養のありそうな味。
決して不味くはない、この寒さに耐えている身に染みる鍋。
いぬ肉



正直、国境と狗鍋以外は特にこれといってない街です!!
外観




延吉へ戻ってきました。
凍った川特集いってみましょー!


雪冠ってないとこが紙飛行機っぽい。
121230_091756.jpg




121230_085528.jpg




普通に道としてみんな歩いてます。
121230_085954.jpg




おおお!スケートやってるよ!!
全然立てずに笑い止まんない女の子いれば、綺麗にターンして滑るおじさんいたり、子供教室あったり。
121229_182633.jpg




仲良しですねー!!
121229_182813.jpg


楽しそうすぎる〜〜、いこう!!
え、やったこと?? ないけど、さっきおじさん見て勉強したからだいたい分かった!!!
と、20元払ってスケート靴をレンタル。
始めは1周するのでへろへろだったけど、だんだん慣れてきました。
体重の掛け方難しいし、足痛いけどこれは面白い!!
うらやましいなー延吉の人。こんな天然氷で滑れるなんて最高やね〜〜。他の川でもスケート場ありました。



最後までへっぴり腰は克服できずのまちこ
121230_202634.jpg




余裕の表情ダイ
121230_203302.jpg




お茶目で渋いレンタルシューズのおじさん。
121230_210238.jpg



冬の延吉はおすすめです!!
スポンサーサイト

COMMENT - 0

WHAT'S NEW?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。