FC2ブログ

スポンサーサイト

 --, -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スリーパストレッキングに挑戦の巻 〜10日目12/18〜「ナムチェに到着!」

 20, 2014 22:10
【パクディン8:00→モンジョチェックポイント10:00(20分TIMS取得)10:20→国立公園ゲート11:00(10分入域料支払い・トイレ)→つり橋(昼食・雪支度休憩)→ナムチェ15:30】
天候:曇りのち霧・雪
朝食:Boiled Potato、みそ汁、はちみつ湯、宿のおじさんのさしいれコーヒー
昼食:ぬき
夕食:ダルバート

〜この日の行程〜
パクディンを出て、アップダウンをしつつも歩きやすい道を進む。モンジョの手前のつり橋を渡ってから一気に登り。モンジョを過ぎてからしばらくは歩きやすいアップダウン。。途中、国立公園のゲートで入域料1人3000Rsを払う。その後、一旦つり橋で西岸に渡り、ジョルサレ村へ。ジョルサレを過ぎるとまたすぐにつり橋があり、東岸へ渡る。
ここから川原に下り、川沿いに少しづつ高度を上げる。しばらくすると、つり橋が上下に2本かかっている場所に出る。これがラルジャブリッジ。上の橋が新しい方で、そこまで急登。橋を渡ってからは、ナムチェに向かって一気に600mを登る。ルクラ以前に比べて道は悪くない。ナムチェのチェックポストを過ぎてしばらくすると左手になだらかな道、右手に急な階段の登りになるが、どちらを通ってもナムチェバザールの中心に15分ほどで着く。


今日はまた違う犬を同伴。このロバ隊をやり過ごした後、先導して渡ってくれた。いい子だった〜。
131218_112440.jpg


まずはTIMSのチェックポイント。事前取得してなかったので、1人2100Rsでゲット。要写真。
131218_132256.jpg


ここが国立公園のゲート。エベレストに関する展示品もいくつかあり。
131218_141137.jpg


中にいる人も寒そ〜〜。
131218_141701.jpg


これがTIMS!ちょいちょいチェックポイントあるので、取り出しやすい所に入れておきます。
131218_142030.jpg


川原からまた登り。魅力的な岩がたっくさんでした。
131218_152144.jpg


ラルジャブリッジの強風吹き荒れっぷりを身体で表現中。うん、いまいち!
131218_160905.jpg


〜まちこ日記〜
ナムチェに来てます。
おお、ここが漫画や本で読んだナムチェか〜〜とかしみじみするより先に、
寒い!!!!!っぎゃーーー!!!というのが断然先。
どうも最近天候に恵まれてなくって、今日は終日霧。途中からザックにくくりつけて干してる靴下たちも凍る寒さ。ちょっと止まれば身体ひえひえ。そんな中またしても昼食抜きで歩ききりましたよ。毎晩の大盛りダルバートで生きてます。
明日はようやく停滞日。やっと足を休められる。
高いお山への為に、準備万端にするぞー!!


【Third Pole Lodge】 100Rs
2ベッド 窓辺物置あり トイレ内 電気あり プラグなし 布団あり
ホットシャワー300 Boiling water1L 100 ダルバート400 紅茶60 コーラ250 Boiled Potato350


外観写真撮り忘れ!!2階の様子。
洗濯物中に干したいと言うとすぐここにロープ張ってくれたりと仕事が早い。シーズンオフなので我々以外お客は0!
131231_204035.jpg


部屋の中。
131231_204057.jpg


お母さんはお出かけ中で、滞在中はお父さんとソナム君で切り盛り。
ソナム君、いっつも楽しげでお手伝いするのが嬉しくて仕方ない様子がとてもかわいかったな〜。
ほぼ毎日テレビのアニメチャンネルで忍者ハットリ君を見てたのがまた印象的。
131218_212853.jpg


10日連続のダルバート!!ここはナムチェでもおかわり可という素晴らしき宿。
131218_212729.jpg


「毎日の苦行」こと身体ふきふき。どんなに疲れててもこれは絶対。
特に足は念入りに綺麗にしておかないと、寝袋が臭くなるだけでなく靴そのものも痛みます。
濡れたインソールも毎日靴から取り出しては乾かして履いてました。なので宿で履くスリッパは必携です。
131218_203455.jpg


スポンサーサイト

COMMENT - 0

WHAT'S NEW?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。