FC2ブログ

スポンサーサイト

 --, -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スリーパストレッキングに挑戦の巻 〜16日目12/24〜「これぞトレッキングルート。マッツェルモへの道」

 31, 2014 10:49
【ナマステロッジ7:30→ゴーキョピーク9:30(30分写真など)→ナマステロッジ11:00(2hパッキング&昼食)13:00→橋14:20→パン15:15→マッツェルモ16:00】
天候:晴れ
朝食:ココナッツビスケット、そのまんまララヌードル
昼食:チベタンバターティー1Lにチュウラ
夕食:ヤクステーキwithチップス、ベジ

〜ゴーキョピークへの行程〜
息は苦しいけれど空荷なので足を止めれずに進めた。岩と砂のひたすら急な登り。ジグザグにケルンを伝って、頂上まで一直線に登る感じ。
頂上からはエベレスト・ローツェ・マカルー。小さい雲がかかってる3つのお山。
131224_125233_201402141429440d3.jpg

氷河がこんなに山脈みたいになってるとはつゆ知らず
131224_132838.jpg


雪解け水の色は神秘的
131224_132706_20140214142944073.jpg


反対側にはレンジョパス・そしてビバークポイントも見渡せる。
131224_132246.jpg


見守るブッダ
131224_125641.jpg

登りは2h弱、下りは1h程度で荷物が無いとスピードも上がる。


〜マッツェルモへの行程〜
ゴーキョを出てからは川沿いに緩やかな道。
131224_164928.jpg


131224_170449.jpg


ドゥードゥーポカリ・セカンドレイクと進み、ファーストレイクを越えた辺りで橋を渡って川の反対側へと渡る。
131224_173312.jpg


131224_175253.jpg


131224_175650_20140214141957123.jpg
そこからしばらくは急な下りが続き、その後はほぼ平坦に徐々に高度を下げる。
小さな丘を登りきるとパン村。ロッジが2軒あるがクローズ。そこからさらに緩やかに下り、タルチョとほこらのある丘を登りきるとマッツェルモの村を見下ろせる。村までは急な下りを10分程度。村の規模は大きめで、開いているロッジは何軒かあり、初めて日本人のクライマーさんと同宿。なんと70歳台!夢のアイランドピーク(6160m)登頂を目指しての登山。かっこ良かった。


【ナムギャルロッジ】 
詳細忘れてしまいました・・・
今までの宿と比較すると若干高めの値段設定でした。

お宿
131225_110007_20140214141956aba.jpg


廊下。各部屋にチベタンのれんがいい感じ。
131224_202633.jpg


3ベッドルームで広々はいいねぇ〜〜。
131224_191849_20140214142028897.jpg


お山の見える窓辺で人生過ごしたい・・・
131225_103729.jpg

スポンサーサイト

COMMENT - 0

WHAT'S NEW?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。