FC2ブログ

スポンサーサイト

 --, -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スリーパストレッキングに挑戦の巻 ~17日目12/25~「砂嵐に負ける」

 09, 2014 01:38
【マッツェルモ7:45→ルーザ8:30(5分休憩)→ラバルマ9:30(20分トレッカーさんと話し込む)→ドーレ10:30(10分休憩)→橋12:15→ポルツェ13時過ぎ】

天候:晴れ&強風で砂嵐
朝食:シェルパシチューにインスタントヌードル
昼食:ジンジャーティーにチュウラ
夕食:ヤクステーキwithベジ&チップス

~この日の行程~
マッツェルモを出て短い登り。すぐに下り山肌をトラバースするとルーザ村。ロッジはあるものの全てクローズ。
そこからほぼ平坦な道を行くとラバルマ村。
ここからは急な下りに変わり、谷を下りきって川を渡り、10分ほど登るとドーレ村。この辺りから砂が細かく、風が吹くと砂まみれになる。


珍しくカラフルマニ石
131225_110527.jpg


小さくダイ
131225_111613.jpg


なんかよくわからない盛り。誰か知ってる人いたら教えて下さいw
131225_112051.jpg


トラバースルートは気持ちいいねぇ〜〜
131225_122719.jpg


ドーレ村を見下ろす
131225_132312.jpg

ドーレからは小さいアップダウンがあるものの、基本下りで徐々に急になる。ポルツェテンガの手前で、橋へ下りる分岐があるが分かりづらい。「リバービューロッジ」と書いてある看板に従い左へ下る。しばらく下ると橋が見える。ここから、左にツーリストテントを見ながら道なりに登る。ポルツェまでは休み処のない急な登りで30分ほど。想像以上に足にくる。ポルツェ村は下部に畑が広がっており、あいにくの強風で土が舞い上がり、村全体が茶色い。この15分でナムチェ以降のどこよりも汚れる。お茶をするつもりで村の上部にあるロッジに入るが風の強さと次の村までの距離、思っていたよりも疲れがたまっていたこともあり、今日はポルツェでストップ。

~まちこ日記~
耐え切れず、宿に自由に使える水がなかったので村の公共蛇口まで行って髪を冷水で流す。(ちなみに料理は溜め水を使用)すると、ヤクが2匹私の横に並ぶ。あ、これ君らの水飲み場なんだね。あんまり長居するとどつかれそうだったので、そそくさと立ち退くとすぐ1匹が溜まった水を飲みだして、2匹目はきちんと後ろに並んでた。なんておりこうさん!!
131225_185757.jpg


ん??
131225_191525.jpg


【Peaceful Lodge】 200Rs
2ベッド 電気あり 窓辺物置・机あり 部屋の前に洗濯ロープあり トイレ外 午後日当たり良し
掃除行き届いてない おやじは人見知りだが意外とできる

ジンジャーティー small pot 350 ヤクステーキ650 シェルパシチュー320 チャージ1h150

お宿外観
131225_204415.jpg


いかにも山屋って感じのおっちゃん。ヤク肉たたいてます。
131225_204611.jpg


リビングこんな感じ
131225_204648.jpg
スポンサーサイト

COMMENT - 0

WHAT'S NEW?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。