FC2ブログ

スポンサーサイト

 --, -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スリーパストレッキングに挑戦の巻 ~18日目12/26「アマダブラムと出会う」

 09, 2014 02:15
【ポルツェ7:15→パンボチェ10:10(35分ご飯休憩)10:45→ショマレ11:55→オルショ12:10→ペリチェ峠13:05→ペリチェ13:30(15分着替え休憩)13:45→トゥクラ16:00】

天候:晴れ時々曇り
朝食:ホットオレンジ・ビスケット・チョコバー
昼食:そのまんまヌードル
夕食:ダルバート

~この日の行程~
ポルツェを出ていきなり登り。パンボチェまでは100mほどしか登らないのに不毛なアップダウン、しかも急。
パンボチェからもしばらく急な登り。
石積みの小さなストゥーパの並ぶ丘を越えて、さらに延々と登るとショマレ。なぜかトレッカーでにぎわっていた。
ショマレから少し登り、台地に出ると道はデコボコだがアップダウンのない平坦な道になる。15分ほどでオルシェ。ロッジが1軒しかない。
そこからアップダウンしつつ、山肌をトラバースしていき、ペリチェ峠に向かって急な登り。

峠からは川に向かって足場の悪い下り。橋を渡って少し登り返し、フラットな道を行くとペリチェ。村というより町。
ペリチェからは谷に向かってほぼ平坦な登りを延々と歩く。道ははっきりせず、水路のようなくぼみが何本も走っており、石もごろごろしていて歩きづらい。
道は徐々に急になっていき、谷に沿って右に折れるあたりからは足場の悪い急登となる。強風の中、延々と登り続けると、左の川に下りる道と右側の山肌上部からの道との合流点に出る。左へ下り、橋を渡って少し登り返すとトゥクラ。宿は1軒しかなさそう。
ネパマップ(地図)上では、川の手前がトゥクラだったのだが・・・。標高といい、村の位置といい、等高線と道の関係といい、間違い多すぎ。


前半はアマダブラムを右手に見ながら進む。
131226_123335.jpg


このアマダブラムは別名「お母さんの首飾り」と呼ばれてて、なんて変な名前なんだって初めは思ってました。むしろ、首の無い胴体。。。するとダイ曰く『「お母さんの首」じゃかっこつかないだろ』と。うん、もっとも。が、見れば見るほど、このお山のすその広がり感はものすごい包容力と雄大さがあってだんだん魅了されてしまい、今では大好きに。
ネーミングは間違いない。世界にこんな美しい山があるって思うだけでなんか救われる気がするくらいだもの。

131226_162244.jpg



このペリチェ越えての谷間を見た時、ぶわーーーっと泣きそうなくらいの震えがあった。
どこまでも行ける様なイメージもたせてくれるこの景色は、正直エベレストよりも好き。
131226_165626.jpg


131226_172048.jpg


〜まちこ日記~
ロクにご飯食べずに歩き続けて9時間。ヘロヘロになったけど先に進めれて良かった。
甲斐あって、こんなに綺麗な山見れる宿に泊まれた〜!
131226_202315.jpg


朝焼けも窓辺からバッチリ。
131227_095119.jpg


【Yak Lodge】 100Rs
2ベッド 窓辺物置あり カーテンなし 電気あり 毛布あり トイレ室内 
湧水らしくどの宿よりも水が美味しい!これホント!!

そして値段また忘れました・・・

お宿
131226_202553.jpg
スポンサーサイト

COMMENT - 0

WHAT'S NEW?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。